Oct 19, 2006

EssentialPIM
Tags:

少し前までは、CalendarPad という PIM(Personal Information Manager)をソフトを利用していました。さまざまな機能が実装されていて、インターフェイスも綺麗で使いやすかったのですが、残念ながら最近は更新されていません。改良するべき点は多くあるはずなのですが、進捗がないという残念な状況だと思います。仕方がないので、きちんと更新が行われているソフトを探していたところ、EssentialPIMにたどり着きました。CalendarPad 同様、Officeっぽいインターフェイスで使いやすく、必須機能を満たしています。

EssentialPIMが実装している項目は、次の5つです。

  • EPIM Today
  • スケジュール
  • ToDo
  • ノート
  • 連絡先

CalendarPad と異なる点は、ツリー構造で管理できるノートがあるところです。情報を一箇所に集める、という観点から言えばやはりメモをまとめて置けないといけません。また、このEPIMの良いところは、USBでも持ち歩けるという点にあります。ほぼ手帳として使いたいわけですから、Program Files の中に鎮座しているよりも、フォルダごと移動しても大丈夫な方が理想的だと思います。

連絡先では、ユーザが項目を追加したり、写真を登録することもできます。この他、iCal形式の読み取りに対応しているので、スケジュールに関しては google calendar のデータを取ってきてローカルデータに反映させるということも簡単にできます。

私の場合、プライベートも含めた全体のタスクや予定を、Remember the milk と google calendar で行っているので、このEPIMは研究に関する情報を集めておくのに重宝しています。ある程度情報がまとまったら、Wikiにまとめるというように、情報の体系化段階に応じて処理ができるので、このツールの存在価値は高いです。商用版もありますが、フリー版でも十分な機能を有していると思います。

□ EssentialPIM
http://www.essentialpim.com/

□ CalendarPad
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/personal/se296072.html

* メールアドレスはコメントの識別だけに利用され公開されません.
* 気になる方は,適当なアドレスを入力してください.
blog comments powered by Disqus