Home | Wiki | Blog | Github  

Trac

Trac は,バグトラッキングシステムです.

単にバグのトラッキングをするだけではなく,次のような特徴を持っています.

  1. Wiki で管理記録を見られる.
  2. Subversion と連携し,ソースブラウジングができる.
  3. コミット時(変更の登録時)にメールを発行できる.

より詳細な情報は,こちらでどうぞ.

インストール

Mac OSX Leopard では,MacPorts を利用することでインストールできる(2008-04-19 現在).

完了せず途中で止まるパッケージがある場合,一度 clean で除去した後,そのパッケージだけを個別にインストールすることで問題を回避できる.

#sudo port install trac

設定

trac 自体の設定をするまえに,Subversion を利用な状態にしておく.

インストール終了後,次のコマンドを呼び出す.

$trac-admin /path/to/trac initenv

すると,/path/to/trac 以下にプロジェクトを管理するため環境が準備される.続いて対話モードとなるので,プロジェクトの名前や,設定済みの Subversion リポジトリのパスを入力する.

次に,/path/to/trac 以下のファイルをブラウザから閲覧するために,httpd.conf を編集する.以下は,MAMP を利用している例である.

$emacs /Applications/MAMP/conf/apache/httpd.conf
Alias /trac "/opt/local/share/trac/htdocs/"
ScriptAlias /MyProj /opt/local/share/trac/cgi-bin/trac.cgi
<Location "/MyProj">
    SetEnv TRAC_ENV "/path/to/trac"
</Location>

Apache を再起動させ,http://localhost:8888/MyProj にアクセスする.

場合によっては次のエラーが表示される.

LookupError: unknown encoding: X-MAC-JAPANESE

これは Mac における Python 関連の問題らしい.

Tracインストール によれば,

/opt/local/lib/python2.5/site-packages/trac/util/datefmt.py

を以下のような修正をすればよい.

--- encoding = locale.getpreferredencoding() or sys.getdefaultencoding()
+++ encoding = 'utf-8'

無事に起動することができた.

設定完了